YOKOGAWA トレーニングセンター
計装技術者のための eラーニング講座 体験サイト

eラーニング CENTUM VP オペレーション基本操作
CENTUM VPのHIS(操作監視ステーション)の操作監視画面の基本操作方法を、自分のペースで学習・習得できる eラーニング講座です。
HISの画面構成から始まり、画面を呼び出す仕組み・メッセージを受け取る仕組みを学び、グラフィック・計器図・トレンドやアラームといった、操作監視画面の操作方法を学ぶことができます。

コース構成(所要時間:約4時間20分)

『CENTUM VP オペレーション基本操作』

サンプルコンテンツ公開中(別ウィンドウが開きます)

第1章 操作監視画面構成(約1時間21分)

デスクトップ表示構成(約11分)
操作画面モード(約7分)
デスクトップ環境(約1分)
システムメッセージバナー(約13分)
ブラウザバー(約42分)
ウィンドウ共通項目(約5分)

第2章 標準操作監視ウィンドウ(約2時間19分)

グラフィックビュー(約18分)
フェースプレートビュー(約30分)
チューニングビュー(約18分)
トレンドビュー(約44分)
プロセスアラームビュー(約18分)
オペガイドビュー(約2分)
メッセージモニタウィンドウ(約5分)
ヘルプウィンドウ(約2分)

第3章 レポート機能(約12分)

プロセス状態確認機能(約1分)
プロセスレポートビュー(約8分)
ヒストリカルレポートウィンドウ(約3分)

第4章 その他の機能(約31分)

ウィンドウ呼び出し方法(約5分)
機能ブロックのブロックモード・アラーム・トラッキング(約21分)
HIS 設定(約6分)

eラーニングの特長

解説がある

CENTUM VP受講画面

実演がある

CENTUM VP受講画面

テストがある

各コースの学習終了後は、確認テストで理解度を確認することができます。

説明画面

修了証がある

各コースの学習を終了すると、修了証が発行されます。

説明画面

受講状況を管理できる

教育担当者には管理用アカウントが配布されますので、受講者の学習状況を把握し管理することができます。

説明画面

img