YOKOGAWA トレーニングセンター
計装技術者のための eラーニング講座 体験サイト

eラーニング CENTUM VP グラフィック基礎
CENTUM VPのグラフィック機能を、自分のペースで学習・習得できる eラーニング講座です。 CENTUM VPの グラフィックビューの位置づけ、ツールであるグラフィックビルダの使い方、グラフィック作成手順を学び、3つの例題(オーバービュー画面、コントロール画面、グラフィック画面)の作成を実演します。

コース構成(所要時間:約4時間20分)

『CENTUM VP グラフィック基礎』

サンプルコンテンツ公開中(別ウィンドウが開きます)

第1章 グラフィックの位置づけ(約41分)

画面表示構造
グラフィックビューの種類
グラフィック関連共通項目

第2章 グラフィックビルダ操作方法(約50分)

エンジニアリング機能概要
グラフィック作成手順の概要
グラフィックビルダ概要

第3章 グラフィック作成手順(約1時間17分)

キャンバスの準備
オブジェクトの作画・描画
プロパティの設定
モディファイ、デバッグ
ファイルの保存とビルダの終了

第4章 グラフィック例題作成実演(約1時間27分)

例題1/例題2/例題3紹介
キャンバスの準備
データ表示・タッチターゲット
データバー表示の作成
ファイルの別名保存
オーバビュー・コントロール画面
グラフィック画面とインポート
モディファイコピー、トレンド追加

eラーニングの特長

解説がある

CENTUM VP受講画面

実演がある

CENTUM VP受講画面

テストがある

各コースの学習終了後は、確認テストで理解度を確認することができます。

説明画面

修了証がある

各コースの学習を終了すると、修了証が発行されます。

説明画面

受講状況を管理できる

教育担当者には管理用アカウントが配布されますので、受講者の学習状況を把握し管理することができます。

説明画面

img